2010年1月25日月曜日

レア

今朝はここ静内でも雪が積もりました。
積雪深はたった2~3 cm程度でしたが、
それでも一面、白で包まれた世界はとても美しかったです。

ただし、
夕方には大部分がとけて無くなってしまったのが残念です。





さて、
先週と先々週末は6川とU払にて、ケアシノスリ(Buteo lagopus)を見てきました。

ケアシノスリも雪と同様、目の覚めるような白さが美しく感じるポイントの一つであり、
私の大好きな鳥の一種です。




そんな大好きなケアシノスリに睨まれてウレシイ。



ホバリング中。尾を広げてくれなかったのが残念。


こちらはノスリ(Buteo buteo)。
写真を並べると、両種がぜんぜん違うことがよくわかりますね。


ケアシノスリは雪と同じく、一時期にしか見られないところがまたいいんですね。
なおかつ北海道に飛来する個体数も少なく、
なかなか会えないからこそ、会えたときがうれしいんですね。



あれっ!?

でもレアな鳥に憧れる感覚って、、、

もはや鳥キチの証???

いやいや、まさかねー。

4 件のコメント:

Tommy さんのコメント...

ふふふ
nikaiさんもすっかりバーダーですね~♪
これからもご活躍に期待してます^^

2枚目は綺麗な♂成鳥でしょうか。
白黒のコントラストがくっきりと美しいですね!

hicohico さんのコメント...

うんうん
多分それ、鳥基地だよw

tagskie さんのコメント...

hi.. just dropping by here... have a nice day! http://kantahanan.blogspot.com/

Nikai さんのコメント...

> Tommy & hicohicoさん

もうキチなんですかねぇ。。。

まだまだ普通だと思いますが。。。